day by day

2024年02月29日

津波ルアーズ『カエル』

IMG_0979.jpg
ロットン釣具店15周年記念別注色
津波ルアーズ『カエル』
Body Length : approx. 90 mm
Weight : 6/7 oz Class
price : 11,330yen(tax in)

『やっぱり津波は、カエルやでな。』

400% recommend.


posted by ロットン at 23:43| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

isonofactoryオリジナルロッド『3peace』


『バットフェルール製作 その@材料カット』


『バットフェルール製作 そのAチャッキング部の外径切削』


『バットフェルール製作 そのBロッド挿入部の穴開け』


『バットフェルール製作 そのCチャッキング部のローレット加工』


『バットフェルール製作 そのD外観を整形して完成』


『3peaceという名の3pieceロッドを製作中』


『3peaceフィールドテスト 使い回し再編集 竿を見てね』


『3peaceと筋肉痛とサイズ感』

3peace案内用B.JPG
isonofactoryオリジナルロッド『3peace(スリーピース)』
price : 77,000yen(tax in)

製作者の解説 :
長らくテストしていた3ピースロッドがやっと完成しました。
分かり易いよう『Shorty』と比較すると長さは同等。
よりスローな無理のないテーパーで少し張りを持たせた、
大き目のプラグに小技を効かせやすいロッドです。
魚が掛かったら力加減の出来ない私が、
3年以上に渡りガチドラグでファイトを繰り返し、
マルチピースロッドの強度的な不安を可能な限り排除しました。
ルアーウェイトによってShortyとの使い分けも心地良し、
イザという時のスペアとして忍ばせるも良し、もちろん琵琶湖遠征用にも。
私ならブラックバスもピーコックもバラマンディもマーレイコッドもコレ一本。

3peace案内用A.JPG
一般的な表記としてシングルグリップ装着時のレングスは5ft程。
フェルールのチャック部分を除いた実質ロッド長は約1250mm、
三分割した仕舞寸法は約465mmです。
バットフェルールは高強度アルミ材で手作りしたオリジナル。
FUJI工業のチタンガイドT-KWSG、
及びトップはT-MNSTを採用。

3peace案内用@.jpg
テンリュウ製の無塗装のグラスファイバーブランクに手巻きするスレッドのカラーは、
(1)サンドベージュ (2)黒 (3)柿色 (4)緑 (5)ピンク の五色。

(1)サンドベージュと(4)緑は手染めしている為、
結構な色ムラがあります。
帆布で手作りした竿袋付き。

ネットランディング店にて受注受付中。


posted by ロットン at 16:30| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

『ロットン釣具店旗揚げ記念シリーズ』

IMG_1441.JPG
リングにかぶりついてみたかった!というのは多くのプロレスファンの夢。
テレビ観戦(今ではインターネット)や2階席からとは景色がぜんぜん違ったはず。
営業部長とセコンドの若手レスラー、そして報道カメラマンのみがそこから試合を見ることが出来るのです。
勿論そんなチケットはありませんでしたが・・・・、
わたしは、それを夢の『スペシャルリングサイド』と名付け憧れておりました。

サーフェイスゲームとプロレスの共通点をお伝えする、
2月22日(木)からスタートした新シリーズ。

『ロットン釣具店旗揚げ記念シリーズ』
日程 2月22日(木)〜4月4日(火)  注)4月1日(月)に重大発表アリ!

ハンドランディング店の次回営業は未定。
いつも突然で申し訳ございませんが営業のお知らせは、『day by day』にて。

ネットランディング店では、
シリーズ中に毎年恒例の旗揚げ記念Tシャツのご案内や、
新作プラグや掘り下げ特集シリーズ、ロットン特製グッズなどイロイロ登場予定。



posted by ロットン at 21:03| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

18年目のオールナイトロットン

オールナイトロットン.JPG

ロットン釣具店 ハンドランディング店からのお知らせ。

深夜のアジト特別営業であり不定期通常営業となる、
『オールナイトロットン』は、深夜1時スタートの61分1本勝負。

ご来店に際してのお願いでございますが、
ロットンへお越しの際には、 「マスクを着用」して頂き、
感染拡大防止へのご協力をお願い致します。
ご理解の程お願い致します。

IMG_5309.jpg
(このマスクではございません。ご注意ください。)

ご不便をおかけしますがヨロシク!




posted by ロットン at 14:04| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

TOP WATER JUNKY 『HOLLOW PATE』

R0026737.jpg
"DCD"

R0026630.jpg
"CCRB"

R0026620.jpg
"HBRB"

R0026741.jpg
"FYOGR"

R0026749.jpg
"NCS"

TOP WATER JUNKY『HOLLOW PATE』/ 202401
size : 75mm / 3/4oz class
price : 12,760yen(tax in)

日本語名『へこんだ頭』
ポッパーであり、クワイエットプラグでもある『ホローペイト』
音を重視した操作性を追求したモデル。

400% recommend.




posted by ロットン at 05:02| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月01日

quiet funk『marionette yawn』

IMG_0721.jpg
quiet funk『marionette yawn』
size : 3/4oz.
price : 15,400yen(tax in)

解説 :
"ロットン釣具店特注モデル"
・ウッド製
・グラスアイ仕様(ガラス製)
・fun and relax プレート装着

バスマンとプラグの間にある1本のライン。
どう操ればプラッギングの新たな表現を見出せるのか?

思惑どおりの動きで釣れるバスは格別なはずです。


posted by ロットン at 20:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月14日

JAPANESE HEDDON

IMG_0895.jpg
HEDDON 『PLUNKING BASSER SPOOK』
size : 89mm / 17g
price : 2,200yen(tax in)

『BASSER』は、
1922年から1971年にかけて生産されたヘドンの代表的なプラグの一つ。
そのシリーズ中、少し小ぶりなプランキングバサー(1934年〜)は、
日本のフィールドに最適なサイズということで復刻製作。
スミスのへドン愛が生み出したまさに、”ジャパンオリジナルヘドン”

その製作経緯は????
長い歴史の中で数々の名作を生んできたヘドン。
今では現行商品に世代交代してしまったが、
その糧を作り上げてきたプラグとして「ザラゴッサ」「バサー」「バンプ」は別格の存在。
IMG_1303.jpg
だからこそスミスでは、
ウッドクラシックシリーズとしてその3種を含む5種のプラグを復刻したのです。

日本のフィールドではオリジナルサイズよりも一回り小さなサイズのプラグが効果的。
そうした考えのもとに、スミスではザラゴッサJr.というプラグを企画販売を行っているわけです。

バサーに関しても然りで、
日本のフィールドには一回り小さなサイズが有効だろうと考えていました。
その候補となるバサーのサイズダウンモデルというのは実は2種類あります。
ウッド製の「プランキングバサー(No.8400)」と、
プラスチック製の「バサースプークJr.(No.9840)」でした。
1.jpg
1935年のヘドンカタログより。
イラストが入っていないが、
バサー(No.8500)の2フック版としてプランキングバサー(No.8400)が掲載されています。

2.jpg
(プラスチックモデルのバサースプーク(No.9850)及びバサースプークJr.(No.9840))

バサースプークJr.は、
おそらくプランキングバサーをプラスチック化したものだったと思われます。
ですがバサースプークJr.はプランキングバサーにしてはテールにかけて細い形状となってしまっていました。
どうせならばプランキングバサーのシルエットをきっちり再現させた上で、
プラスチックモデルでリバイバルさせたい。
そう考え、かねてからヘドンに対して再販要望を再三挙げていたというわけです。

タマちゃんこと玉越和夫氏 談(スミス公式サイトより抜粋)

独自の取材では、
当たり前のことですが日本のプラグ愛好家は相当な仕上がりでないと納得しないので、
その期待に応えるべく日本でサンプルカラーを製作し、
幾度となく試作品を製作し実現まで相当な時間と労力を費やしたそうです。
スミスが実現させようとしているのはへドン最初期のカッコいいプラグの数々なのです。

話を戻し、
『PLUNKING BASSER SPOOK』でのプラッギングについて。
ヘドンがバサーを発売していた当時、
カタログ上で提唱していた使用方法が”PLUNKING”です。
バサーもしくはラッキー13を用いてこの方法を行うことを提唱しています。
浮いた状態から素早いショートジャークを加えることで、
プラグが頭部から水面下に潜り再び水面へと浮上する。
この一連の誘いをPLUNKINGとして紹介しています。
高い浮力を活かしたキックバック・アクションで移動距離を抑えながら、
ピンスポットで演出をかける方法と捉えて良いでしょう。
プランキングバサーは上顎が出ていない分、
ラッキー13と比較するとポッピング・サウンドは控え目となりますので使い分けてみて下さい。

3.jpg
バサーシリーズは"Erratic Action"と当時のカタログ上に記されています。
不規則で不安定な動きということになります。
ボディー自体は高い浮力を有していますが、
引くと前方に長く突き出た下顎によって水面下に潜ろうとする動きをします。
潜りたいけど潜れない、
そのバランスを保持したままで引き続けるとヨタヨタとした泳ぎを見せます。
ダータータイプのプラグ特有のこの動きは一見頼りない泳ぎに見えますが、
大型のブラックバスに効果的です。

14色展開。

posted by ロットン at 22:43| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月21日

別注色 "透明"

IMG_0521.jpg
ロットン釣具店別注色 "透明"
BOMBER『Square A B05SL』
size : 2in. / 3/8oz
price : 1,210yen(tax in)

アメリカ本国発売カラー、
スミスリミテッドカラーのラインナップにも存在しない純粋な透明色。
七色を主戦場とする釣り人としての願望と、
バスプラグ蒐集家としてはどうしても入手したいプラスチックルアーの透明。
しかも日本だけの反射板入り。
スミス敏腕営業マンとして名高いロットン釣具店前担当オザキ氏(現在はアメリカ支部担当?)の尽力もあり、
プラドコ社へ依頼した、
ロットン釣具店史上初となるヘドン以外のアメリカンルアーの別注色が実現。
バスプラグ蒐集家のみんなにロットン釣具店が贈るスペクタクルロマン!
アメリカンルアーを愛するみなさん!
お楽しみください!

そして、ロットン釣具店の次の一手にご注目下さい!




posted by ロットン at 12:19| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月16日

絶賛発売中!



posted by ロットン at 00:16| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月30日

『BULL DOG』とは何か?

IMG_2668.jpg
products and designted by Bootlessboys.

『BULL DOG Fishing Line』
price : 2,860yen(tax-in)
color : golden fluorescent
150m巻き
8lb / 10lb / 12lb / 16lb / 20lb / 24lb / 全6種。

『BULL DOG Fishing Line』とは何か?
そこで、
テスターでもあるテキサス州アマリロ在住のクセの強いトップウォータープラッガー、
ホリー・ファンクさんに聞いてみた!
IMG_2670.jpg
BULL DOG Fishing Line テスター ホリー・ファンク氏(42歳)
注)写真撮影の許可が得られずイラストになります。ご了承下さい。

『Fishing a bass in the cover is a tough situation for the line.』
和訳)カバーの中でバスを釣るのはラインにとってタフな状況だ。

『The Bulldog line is more resistant to scratches and has a moderate smoothness than any line I've ever used.』
和訳)Bulldog lineは今まで使ったどのラインよりも擦り傷に強くそして程よい滑らかさがある。

『Compare the strength and smoothness with other lines.』
和訳)強度、滑らかさを他のラインと比較してみてください。

『It is an excellent line that makes you want to use it again once you use it.』
和訳)一度使うとまた次に使いたくなる優れたラインです。

『Please try it once.』
和訳)是非一度お試し下さい。

『Even if the line is cut by the Big Bass, we are not responsible at all.』
和訳)ビックバスにラインを切られたとしても当方に一切責任は御座いません。

『Please forgive me just to tell you that I understand.』
和訳)お察しいたしますとお伝えする程度でご勘弁下さい。

ハンバーガーとサーフェイスゲームをこよなく愛するナイスガイ ホリー・ファンク氏の報告でした。

R0026143.JPG

R0026144.JPG
パッケージデザインにご注目。

R0026146.JPG
往年の名作を彷彿とさせます。

R0026145.JPG
ここで豆知識。
シールは貼り付けられておりますが・・・・、
まず爪を伸ばし、シールの端に爪を立てます。
とても繊細な作業になりますがシールを時間を掛けて慎重に剥がして下さい。
成功しますと・・・、

IMG_1518.JPG
ステッカーとして、あなたのタックルボックスや愛車に!
耐候性もありますのでご安心ください!

ロットン釣具店が、
長年待ち続けたナイロンラインが遂に登場しました。
ナイロンラインによるプラッギングは、サーフェイスゲームの醍醐味のひとつ!

400%オススメ!

男の夢とロマンと釣り道具、
そして愛読書を全国にお届けするウェブショップ『ネットランディング店』にて絶賛発売中です!



posted by ロットン at 09:19| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする