day by day

2019年09月07日

NEXT!!!!!!

IMG_6527.JPG

IMG_6529.JPG

ご予約受付中!
4s『Grasper』
ウォールナット製のグリップ「Grasper」(リールシートは付属しません)
長さ130mm (type A : type B両方)穴径13.5mm 穴長 90mm

type A ナタ型ストレート : 11,340yen(tax in)
type B ストレート : 10,260yen(tax in)

グリップ解説:
銘材を使ったウッドグリップを触る際、
真っ先に気になるのは握り心地。
高級感のある見た目とは裏腹に、
磨かれた木の表面がどう馴染むのかは釣り人なら誰もが気になるところ。
今回、ウォールナット材を使用し、
握り方や手の小さな人に向けて細くくびれを施した2種類のグリップをご用意しました。

type Aはナタ型ストレート。
側部から見た形は一見ストレートですが、
上から見ると側部を削り落して丸みを帯びた平面にし、
トリガー側に至ってはやや湾曲した平面です。
その断面は柔らかな台形。
そうすることによってサイドキャストやバックハンドキャスト時の、
ロッドが曲がる指向性を意識しやすくなりました。

type Bのストレートは、
一番太いところから細くなるところにかけて指の長さが、
順番に収まるように握りこめるようにカーブを作りました。
そうすることによって、
掌の中の一番力の強い小指が機能しやすく、
結果的にトリガーに掛かる人差し指にも力を加えやすい形状です。

type A,B 両方とも握った感じが小さいので、
最初はかなり違和感があるかも知れませんが3投ほどで慣れてしまいます。
何故そう言い切れるかといえば、
独自の表面処理に秘密があるからですね。

この「Grasper」(グラスパー)はウッドグリップでありながら、
表面がざらついています。
このざらつきが掌にしっかりと握りこまれ、
キャストをより軽快なものにしてくれるでしょう。
特にウッド素材の硬さがロッドの曲がりを、
しっかり伝えてくれますのでキャストの心地よさも向上します。

なお、この表面処理は塗装によって施されたものです。
木地に対して目止め、
含侵による防水処理を行った上に特殊な塗料を乗せていますから、
使用後のメンテナンスなどはほとんど必要ありません。

※長期間の使用によりざらつきが減ってしまった場合や塗装面の痛みが激しい場合、
アフターケアとして対応させて頂きます

納期は9月中旬から下旬を予定しております。

どんな握り心地なのか???
気になるところ!


156725532104333248120.jpg
ご予約受付中!
9月のガウラクラフト

『マグナムケムポップ』
size : 7cm / 9g
price : 3,456yen(tax in)

ルアー解説 :
バルサ製の虫系ポッパーです。
ケムポップは2gでスピニング用、
バルキーケムポップは4.8gで高性能ベイトリールなら投げられます。
そしてマグナムケムポップは9gあるので、
ダイレクトリールじゃなかったら投げられるでしょう。
プラポッパーが8gですので、
実際に投げた感じも更に良く飛ぶと感じます。
大きくなった分ターンさせるのも簡単になり、
適当に引いても勝手にターンします。
カップも大きくなっているのでポップ音も大きくなりました。
バスが追って来た時などはターンさせずに細かく動かしてラバーの波紋で誘う事も出来ます。
もちろんマリオネット釣法もOK。
カラーはレッドヘッド、オオゴマダラ、ピンクバック、レッドフロッグの4色。
この大きさなので、特に虫に近づける事はしませんでした。
オオゴマダラは日本では沖縄にしかいない蝶との事です。

『ダイナマイトシャッドJP』
size : 11.5cm / 1.1oz
price : 7,776yen(tax in)

ルアー解説 :
ハードウッド製のジョイントペンシルベイトです。
前回との変更点は、アゴのリップと尻尾とフックが変わった事。
フックはリングを介さずヒートン直付けになりました。
リップと尻尾はボディと同じ色に塗装されます。
アクションは、ロングボディを活かした足の長いスライドをしますが、
ジョイントのため足が長いのに鋭角に切れ込むターンをします。
また、ゆっくりタダ巻きをすると水面をS字形に泳いで来ます。
リーリングに強弱をつけると、よりS字に泳がせることが出来ます。
カラーはブルーコーチ、ブラックバス、ピンクギルの3色。

9月下旬リリース予定。

バスカラーカッコイイ!

ロジック.jpg
令和元年5発目!!!!!
9月のズイール『ロジック 1/2』
price : 4,212yen(tax in)

ルアー解説 : 
1996年に発売されたリミテッドバージョンと同じシェイプのブランク。
エルリグの形状は当時(1996)のものと同じただのL型です。
もちろん、ロジック特有のLリグが後ろ向きについています。
リーリング中に喰ってくる事が多かったのでフックが後ろに倒れないようになっています。
ズイール魅惑の10色展開!

o0369046714577225386.jpg
ご予約受付中!
ZAEL『B-チマディープリスク』
price : 3,132yen(tax in)

カラー解説:
ベイトでも投げられるチマチマシリーズ。
秋なんで潜らせたら釣れそうな色にしてみました。
GSHは発売当時よく釣れるカラーだったので、
連発して発売した記憶があります。
久しぶりの登場です。

NBはシルバーの上にクリアブルーを塗っているのでブルーが鮮やかです。
腹は蛍光オレンジです。

PCは皆さんご存知だと思いますが背中がチャートで腹側がパールホワイトです。
どこでも安定して釣れるカラーですよね。

RM(レッドマッカレル)はNBと同じ要にシルバーの上にクリアレッドを塗ってあります。
腹側はクリアイエローを塗ってます。

GRは背中グリーンの腹は黄色で横に銀ラメ オールドっぽいカラーですね。

私は誘ってからのガンガン潜らせます!
9月末リリース!

全国のルアーマンに夢とロマンと、
ステキな愛読書をお届けしたいウェブショップ『MARKET』にてご予約受付中です!


posted by ロットン at 18:07| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする