day by day

2019年12月31日

ありがとうございました!

IMG_4994.JPG
激動の令和元年も残すところあと僅か数時間となりました。
今年もイロイロな出来事がありました。
気がつけば来年で14年目。
皆さまのおかげでロットン釣具店を続けることが出来ました。
来年も全国のクラフトマンの皆様のご協力の元、
釣りの楽しさを伝えれるよう人生を賭けて挑む所存であります!
全国のロットン釣具店を支えてくれた皆さまありがとうございました!
サーフェイスゲームのワンダーランド ロットンフィッシングアジトで、
来年も全国のルアーマンのご来店お待ちしております!

速報!
『ROTTON DYNAMIZM 2020』
1月3日(金)13時〜18時
1月4日(土)13時〜18時
1月5日(日)13時〜18時

以上の営業時間で新年がスタート致します!

注)
1月4日(土)は、
レコーディングパルプレゼンツ
『ROTTON KINGDOM 14 in ロットン釣具店』を開催致します!
この日はレコードルアーのみの販売となります!
当日はレコード平山サン、そしてあのナガタイガーが登場するとか??しないとか???
そして注目のVINYL第2弾が登場致します!
全国のレコードプレイヤーのみなさん!是非お越しください!

よいお年を!
2019年12月31日 ロットン釣具店 ナガタヨシマサ

posted by ロットン at 18:44| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HEDDON『Slopenose』

IMG_0211.JPG
ご予約受付中!
HEDDON『Slopenose』
size : 120mm / 20.5g
price : 2,310yen(tax in)

ルアー解説 :
プラスチック製。
1902年にヘドン社から最初に発売されたルアーがスロープノーズ。
スロープノーズには幾つかの特許がありました。
その一つがシャンプーハットと呼ばれている金属製のエリマキです。
1枚の単調な金属板ではなく、
微妙に付けられている湾曲が動きのみならず音や、
水しぶきを創り出しています。
今回、復刻にあたりこの金属エリマキをオリジナルよりも柔らかくしてあります。
これは状況によってポップ音や水しぶきを大きくしたり等、
調整できるようにしたかったからです。
最大の特徴は、
テーブルターンと呼ばれる移動距離がほとんどない左右への首振りアクションです。
また、
ベイトフィッシュが逃げ惑う時に出すポップ音と捕食音のチャガー音を演出でき、
更にシャンプーハットと呼ばれるエリマキが障害物を乗り越えるため、
ダブルフック仕様にするとウイドレス効果が格段にアップします。
使用するロッドは、
スローアクションよりも張りのあるミディアムからファースト気味のロッドが使い良いでしょう。

約2年前、
突如ロットン釣具店に現れたヒロ内藤氏。
その際、このプラグの計画をお伺いしておりました。
そして遂に予定では来春リリース予定とのアナウンスがスミスからありました。
全世界リリースに先駆け日本での先行販売となるようです。
『Forever Heddon』と銘打たれた復刻シリーズ第1弾ではないかと噂されています。
1902年にヘドン社から最初に発売されたルアーの復刻版。
ヒロ内藤さんが実現させたプロダクトだと予想されます。
カラーは全10色。
ファーストリリース時を彷彿とさせるBHを筆頭に,
ヒロイズム溢れるカラーチョイスがラインナップされています。
現在判明しているのは、
ボディは縦割れ。
JとLは艶消し仕上げ。おそらくGRAも??
SSとMはクリアーベリー。
その他は艶ありの仕上げでしょうか??
へドンルアーにあるお腹のネームが入るのかは現在は不明です。
変更点があるかもしれませんが、
そこはへドンらしいと楽しむところであります。(笑)


当時と同じ素材で復刻するのではなく、
現代のルアーとして、より機能を追求したものとして製作されているのがポイント。
とは言うものの代表的カラーがラインナップされているのと、
金属パーツの質感が当時を彷彿とさせる仕上げであることにその情熱が伺えると勝手に想像しています。
現代に至るサーフェイスゲームの原点 スロープノーズ。
素晴らし先達が我々に伝えてくれる逸品ともいえるバスプラグ。
これこそ原点回帰! 200%オススメ!

全国のバスマンに夢とロマンと、
素敵な愛読書をお届けしたいウェブショップ『MARKET』にて御予約受付中です!


posted by ロットン at 01:18| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする