day by day

2020年03月05日

The Kuramochi Rod Co.

IMG_1963.jpg

IMG_1975.jpg
The Kuramochi Rod Co.『Synapse 5.9』
price : 47,080yen(tax in)

spec :
低弾性カーボン製
長さ : 5.9フィート
適合ルアー : 1/8〜1oz class
適合ライン : 8〜16lb
ステンフレーム&SICガイド

IMG_1965.jpg
ロットン釣具店がオーダー。
イメージは、”昭和の名竿”
”Rotton Fishing Ajit" サインが目印。
ブランクカラーはブラウンのスペシャルカラー。

IMG_1973.jpg
令和元年十二月九日。
すべての工程を終えた日付け。
製作したロッドすべてを把握しているそうです。
製品に対する愛情を感じます。
この手描きによるネームはクラモチロッドならではのデザイン。
すべてがカスタムロッドたる由縁である。

in store now.



posted by ロットン at 00:33| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

ANDY

IMG_1831.jpg
”ロットン釣具店空想創作シリーズ " 第3弾!
ガウラクラフト『アンディ』
size : 8cm / 3/4oz
price:5,500yen(tax in)

遂に実現したロットンスペシャル。
TIKIBANさんの情熱の込められたルアーであるアンディは、
つり人デザインのルアーをプロが作るという業界的にも新しい動きとして、
リリース時は注目度満点の登場となりました。
それから13年あまりの時を経てその当時の情熱を引き継ぎ製作依頼。
さまざまな事柄がリンクする不思議な状況の中、
バルサ素材ならではの日本を代表する名作が登場します。

デイバイデイをご覧のみなさまにいいこと教えてあげます!
アンディにはひとつだけ釣るためのコツが存在するそうなんです!
それは彼らにとって『絶対』とことなのです。
そこを詳しく説明しようとペンをとりましたが・・・そこはちょっと待った!

『アタリ』な動きは人それぞれ。
それを探す楽しさは残しておきたいんです。
ピーキーなルアーだとは思うんだけど、
是非みなさん独自の方法で手なずけて欲しいわけです。
それがアンディの「楽しさ」なんぢゃないかな?
人のマネして動かしたって、やっぱり面白くないもんね!

で、「アタリ」な動きを見つけたら、コッソリ僕だけに教えて下さい(笑)

200%オススメ!

全国のバスマンに夢とロマンと、
素敵な愛読書をお届けするウェブショップ『MARKET』にて本日深夜0時より発売です!





posted by ロットン at 23:34| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする