day by day

2020年05月23日

The Traditional Colors of Rotton.

IMG_7065.JPG
痴虫『海馬オリジナルWSカスタム』
size : 115mm
price : 9,460yen(tax in)

伝統色。
この色の解釈は諸説あります。
同封される取説には魚を一番簡単に抽象化したものと考えていると記載があります。
同時に頭側を濃い色にする事でルアーの方向性を示す機能色でもあるとのことです。
とても興味深いです。
僕は単純に好きな色という理由ですがボックスに必ず入っているのがレッドヘッド。
個人所有の海馬オリジナルサイズでは初なのでとても興奮しています。

今回は、海馬オリジナルボディのダブルスイッシャーカスタム。
ジーニアスで登場しましたがオリジナルサイズはロットン初登場。
とても使いやすく優等生。
海馬の血筋を残したお腹のブレードをカスタムして楽しめる余白を残してくれています。
全国のデイバイデイをご覧のみなさま!イロイロお試しください。

詳しくは同封されている取説書をご覧ください。

IMG_5876.JPG
赤い部分はすべてカタチが違います。
なにかをモチーフにしているものがあるのかもしれません。
お好みのを見つけたい方、グニャリの位置にも拘る方はお早目にロットンまでお越しください。

『デジオ虫の声』を聞いているといつも深夜になってしまいます。
深夜ラジオ好きなので更新がとても楽しみ。
ラジオは深夜に聴くものとの間違った解釈を私自身はしております。
眠れない夜がある時はスマホ見るより200%オススメです。

on sale in the 『MARKET』


posted by ロットン at 03:12| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする