day by day: レコパルルアー編 最終回

2018年11月22日

レコパルルアー編 最終回

IMG_2078.JPG
レコパルのお楽しみの一つとして記念ルアーが存在します。
まさやすリーダーが三日三晩寝ずに熟考されるのです。
様々な思惑が交錯する中2018年度は、スペシャルモデル『オノ・デラ』に決定。
ネーミングの由来は長くなるので割愛致します。(笑)
カラーは2色展開。
1960年代製作のイメージのノーアイRH。
普段レギュラーリリースでは登場することが無い希少なカラーです。
もう一つはジェニュインレコードの代表的なカラーであるホラー。
もはや条件反射ともいえるカラーチョイスでした。
無類のカップノイジーファンとして地元では有名なルアーマンの彼ならではのプラグ選択。
こうしてレコパル記念ルアーは誕生するのです。

IMG_6563.JPG
ながらくリリースのなかったレコードステッカーもまさやすブラックで復刻。
おデコには貼らないでくださいね!

IMG_9896.jpg
もう一つは懐かしの名作『ハンキー・パンキー』
『ジッターバクがモチーフがモチーフなんですよ!』と、
私に10年前に説明してくれた旧レコードプレヤーのナガイさん!
10年後に新たな事実が判明しましたよ!
実はあのマンズのフロッグマンをヒントに誕生したのではないかとの噂が独自の取材で明らかになりました。
似ても似つかないその姿にガセネタ疑惑もございますがまたそこも夢のあるところです。
真相はどうあれ、2001年そして2007年にレギュラーリリース、
その後ショップ限定カラーなどのリリースを経てロットン釣具店2度目の登場となりました。
カラーは、今年のBOSRで登場した謎の軍団ミナベ・マシーンカラー。
5号までいるとの噂ですがタイミングが悪いので登場出来ずじまいでした(爆笑)
来年も活躍が期待されるミナベ軍団にご注目ください!

IMG_9824.JPG
ラストは、ガレージレコード待望の最新作『コブラクロー』
あのインドの狂虎の必殺技がネーミングの由来。
当時、子供の目から見ても首締めてるやんと思いきや頚動脈を締め付けている反則スレスレの芸術的な技。
プロレスならではの反則技では無く歴としたフィニッシュホールドだったのです!
IMG_0021.jpg
今年の夏、正式なリリースは無いものの突然我々の前に登場し驚異的な釣果を見せつけられたのでした。
しかしコレはよく見たらスピナーベイトやん!って、
ツッコミはプロレスの流儀に反しますのでご遠慮ください(笑)
ジェニュインレコードが『天才を超えた魔術師』と呼ばれる由縁でもある傑作。
浪花のマレンコの異名を持つエビ画伯のガレージレコードの復活は嬉しい限りでした。

以上が今年のレコパルルアーの全貌でした!
『レコードストライクパック』御購入ご希望のご連絡たくさん頂きました!
ご用意させて頂けますお客様には本日中にご連絡差し上げますので宜しくお願い致します!
トランキーロ!




posted by ロットン at 19:59| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする