day by day: 喫茶店トーク2

2020年02月17日

喫茶店トーク2

全国440名あまりのデイバイデイをご覧のみなさま!こんばんは!
久々の『喫茶店トーク2』の時間です。
ボクのようなルアーに人生を捧げた人間からすればルアービルダーは憧れの存在。
そこで聞きたいことを思うがままに聞いてみる『喫茶店トーク2』

3D1C6F02-F8EC-48F7-AFF4-B836440E40DD.JPG
今回は、Good Morning Invader製作者近藤氏にテールスピーカーについて聞いてみた!
インタビュアーは、FMモナムラ。
場所は、京都のとある喫茶店にて。


ーこんばんは、ロットン広報担当のモナムラです。
 本日は宜しくお願い致します。
 昨年リリースされた最新作テールスピーカー製作完成までの道のりをお話いただけませんでしょうか??

GMI
『こんばんは!あなたがモナムラさんですか!
 中井貴一さんをワックしたような風貌ですね!
 宜しくお願い致します。
今回のルアー作りで大変だったのは、やはりペラ部分です。』

ー後方の2枚ペラですね。

GMI
『クリック音を発しながらしっかり回転させる。 を目標に開発を進めましたが、
 最初はすぐに作れるだろうと軽く考えていました。』

ー ルアーのネーミングにもなっているスピーカーたるべくですね。

GMI
『しかし、これが思ってたよりも難しくて悩む日々が続きました。』

ー 完成品を見るとそのご苦労がなかなか伺えませんが、
  やはり理想に到達するまでには想像を絶する試行錯誤がありそうですね。

GMI
『結局 納得いくものが出来たのはルアー製作の終盤頃だったと思います。』

ー 壮大な製作ストーリーが一つ一つのルアーにはあるというのが持論なのですが、
  やはり生き物を育てるような作業ともいえますね。
  デザインのお話などもあればお聞かせくださいませんでしょうか?

GMI
『ボディーはペラとのバランスを考えて何度も試作を繰り返しました。』

ー ホーー!

GMI
『浮き姿勢はなるべく水平にしたかったのでヘッドの形状を変えていき仕上げていきました。
 これによりポップ音や首振りがしやすくなりました。』

ー 今回は魅惑のスリーフッカー仕様ですね。

GMI
『フックの取り付けは、
 フロントにヒートンを使用するのは初めてだったので、
 こちらもテストを繰り返し、そしてテールスピーカーを完成させました。』

ー お忙しいところありがとうございました!
  次回作はペンシルベイトとの噂ですがとても楽しみにしています!
  最後に好きなプロレスラーは??

GMI
『こちらこそありがとうございました。
対戦してみたかったのは、スタン・ハンセンさんです。
 釣りの方も機会が有りましたら宜しくお願いします!
 ウィーーー!』

いかがでしたでしょうか?
いまや日本を代表する存在の一角ともいえる"Good Morning Invader"
次回作も楽しみですね!

『喫茶店トーク2』次回はあの方が登場します!
ご期待ください!


 

posted by ロットン at 00:47| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする