day by day

2017年04月26日

"史上最大のトリビュート"

2017destino.jpg
ご予約受付中!
Record de Ligero最新作『Destino』
size : 95mm / 5/8oz
price : 7,020yen(tax in)

運命と名付けられたこのプラグが遂に登場します!
待ち遠しい!

そして、
”レコルドの餌”との異名を持つコチラも登場します!
Record de Ligero最新作『Tranquilo squeak』
size : 110mm / 5/8oz
price : 7,020yen(tax in)

リーダー復帰狙う??.jpg
あのオカマ引き釣法が貴方にも簡単に????
(写真はバレッコ初代リーダーミナベさん 6,000ロットンポイント獲得)

400%オススメ!
『MARKET』にてご予約受付中ですよ!




posted by ロットン at 00:45| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

NEXT!!!!!

ビートキングJ.jpg
ご予約受付中!
津波ルアーズ最新作『Beat King J』
size : 100mm / 1.5 oz class
price : 12,960yen(tax in)

アユース製 / ウレタン・フィニッシュ

Color
Swim Frog Ivory [SF-IV]
Crazy Fish Mint Green [CF-MG]
Uncle Border [UB]
Indigo [IDG]
Blue Gill [BG]
Skull [SKL] Glow

ルアー解説:
キング・オブ・ノイジーの復活!十数年の時を超え、
リファインされたBeat King Jが蘇る。
ビート・キング・ジョインテッドは、
津波ルアーズがオリジネーターである、
カップが可動してビートを刻むネオ・ビーツ・システムの最高峰に位置するプラグである。
世界一を誇る衝撃的ノイズが艶かしいうごめきをともなって繰り出される、
それがこのシリーズの真骨頂。

リトリーブすることによって可動式カップが空気をはらむ音、
そのカップがアルミリベットと当たる音、前後のボディ同士の干渉音、
さらにはリアのフラップの干渉音、
それら全体が水を掻く音が規則的に繰り返されることで刻まれる、
ちょっと引きずるようで泥臭くぐねぐねとしたまさにファンクのような複合的なビート、
また、同じく金属音と木の干渉音とそしてポップ音、
さらにはスプラッシュをもともなった移動距離の少ないターン、
それらのアクション&サウンドをシリーズ最大のこのプラグでぜひ体感していただきたい。
それはアングラーのみならず、
水中のブラックバスにさえきっとインパクトをもって伝搬するはず。

OJISAN.jpg
2年3組の森田さんがモデル???
5月初旬のリリース予定。

『MARKET』にてご予約受付中!


posted by ロットン at 20:01| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEXTチニータ!

チニータクイックイック.jpg
ご予約受付中!
アカシブランド最新作『チニータクイックイック』
size : 94mm / 5/8oz class
price : 7,560yen(tax in)

ルアー解説:
チャッチャッチャと細かくトゥィッチしてピタッと止める。
緩急をつけた速いリズムのアクションがキモ。
エビペラ装着。

6色展開で5月中旬〜下旬にかけてのリリース予定。

『MARKET』にてご予約受付中!



posted by ロットン at 19:41| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

黄金比

デカフィーR&G 2017-4.jpg
ご予約受付中!
quiet funk『デカダンスフィー / ラトル&グロー』
size : 5/8oz.
price : JR / 3240yen(tax in) , GPG.BGB / 3456yen(tax in)

"デカダンスフィークリアボディ"
JR : ハイアピールスチールラトル
GPG : ノンラトルグローパウダー
BGB : シャカシャカ音グロービーズ

デカダンスフィーのクリアボディはミロのビーナスに匹敵する美しさ。

『MARKET』にてご予約受付中!

posted by ロットン at 22:46| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

BambooBox


R0021204.jpg
HandSome『BambooBox』
size : 500w×168h×74d(mm)
type : Plain
price : 47,800yen(tax in)

製品説明:
本体は国産高級竹材を使用。
自然素材にこだわって製作。
塗装はメンテナンスフリーのスーパーポリマー加工。
耐久性抜群です。
長さが50cmで7マスになり大容量。
仕切り板はお好みで取り外し可能。
ショルダーベルトを取り付ける金具があり工夫すれば、
様々な使い方が可能です。
水に浮きます。

一生モノ。

400% recommend.

in store now.


posted by ロットン at 20:35| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月のガウラクラフトは・・・

R0021180.jpg
ガウラクラフト最新作『ブッピィRS』
size : 8cm / 3/4oz
price : 5,616yen(tax in)

ルアー解説:
ブッピィとコブッピィの間のサイズ。
ターンさせると頭を突っ込み気味になり、縦揺れを発生しながら鋭角にターンします。
そしてタダ巻きではボディをブリブリと揺らせながら泳いできます。
マッディウォーターなどでアピールが欲しい時は音と飛沫を上げてターン、
冬場などスローに使う時はペラが回るギリギリのスピードでユックリタダ巻きなど、
どんな状況でも使い分ける事が可能です。

第3のサイズが新登場!
400%オススメ!

in store now.




posted by ロットン at 02:17| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

4月21日(金)は深夜営業の日。


本日 4月21日(金)は深夜営業の日。
午後11時30分 OPEN です。
釣行前にお立ち寄りください。


DECKKER.jpg
『DECKKER』来週から全国リリースします。
ロットンの意味を最近よく聞かれます。
私の答えは、ロットンとは不協和音。








posted by ロットン at 00:46| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEXT!!!

すすめ蛙.jpg

すすめ蛙腹.jpg

すすめ蛙背.jpg
『すずめ蛙』
スミスさんで塗られていた、SMBR(通称すずめカラー)のオマージュカラー。
SMBRは鳥をイメージした色らしいですが、
なんとなくサイドの茶色の縞がヒキガエルの横の縞と頭の中で繋がりまして、
そこから蛙仕様のすずめカラーが産まれました。
蛙という事で、普通のSMBRにはない背中に蛙のスポットを入れる事にしましたが、
大量のルアーにスポットを入れた事が無かったので(僕はあまりスポットカラーをやらない)兎に角大変でした。
元が素敵な色なので、上手く行く事は間違いなかったのですが、
塗り終えた時は嬉しかったです。
伝統のカラーに面白い変化をつける事が出来たのではないかと思っています。

※基本の配色はお腹が黄色いレッドヘッドです。
光り物や蛍光色も入っていない色ですが、トップで釣れる王道色で校正されていますので、
色々な所で使える万能カラーだと思っています。

ゼブラ.jpg

ゼブラ背.jpg

ゼブラ腹.jpg
『ちょめ2ゼブラフィッシュ(+内蔵)』
何年前の干支だ?と思われそうな干支カラー。
馬をルアーに落とし込むのは難しかったので模様でなんとかしようとなり、
気付けばゼブラからゼブラフィッシュにまで派生しました。
このちょめちょめ(以降ちょめ2)という模様は、
ギルカラー等をいじくっている時に産まれて来た縦縞の角度を変えて模様を複雑にする物で、
複数の魚が居る様に見えないかとか、
馴染みながらも見つかりやすそうとか、いろいろな効果が生まれるのではないかと思って塗っています。
今回のは角度を3つに分けたので、より模様らしくなり、なんだか民族的なイメージもなりました。

※ベースがキラ系と勝手に名付けて読んでいるキラキラのウロコの様なラメなので結構反射します。
内蔵が少し主張しますが、全体的には明るめできらめくナチュラルな色なので使いやすいかと思っています。

赤虫ホットタイカー.jpg

赤虫ホットタイカー腹.jpg

赤虫ホットタイカー背.jpg
『赤虫ホットタイガー』
以前にも一度塗った事のある色です。
最近流行りではないホットタイガーですが、
とある川でばっこしはまってから大好きになりちょいちょい塗っては試していました。
これは、一般的なホットタイガーの黒の模様を赤色で赤虫に、
腹は蛍光のオレンジから普通のオレンジに(明滅を強めようと)、
背中の黒は深緑で控えめにし、
全体をダズラーラメで覆うという基本からはわりとずれていますがでも、
やっぱり僕にとってはホットターガーの一種です。

※チャートが強い色ですので、光量の少ない時に目立たせたい時に使えるかと思います。
それ以外も、ある程度色の付いた水では違和感無く使える色になっていると思います。

痴虫最新作『クワメス』
size : 80mm /28g
price : 8,640yen(tax in)

〈ルアー説明〉

クワメス
〜カブメスのハードユーザーの嫁の要望によりダウンサイズ化決定!!〜

カブメスを出してもう随分と経つ。鼻息強く一度目の出荷をしたが、出荷直後の評判はそこそこだった。その理由も今になると幾つか解る。その理由の1つに、オートマチックな機能がありつつもかったるい所があったと思う。ただ巻きをすればしっかり動くんだけど、強いのか弱いのかよくわからない。そして、機能する速度に幅があり過ぎて(めちゃくちゃ遅いスピードから機能する)マニュアル感が強いのも分かり難かった原因ではないかと思った。
 そんな整理をしながら、自分なりの出番を探っている間に、とあるお客さんが冬に効くと言ってコンスタントに釣果を出し始めた。その釣果は1年に停まらず、そこから今に至るまで毎冬調か報告が送られて来ている。こうして、カブメスに1つ「冬に強いルアー」という肩書きが産まれた。このクワメスは、そのお客さんに連れられて釣りをしている奥様からの要望で産まれた。「旦那がカブメスで釣るので自分も使うが、重くて投げ続けられない」と。そうして、カブメスより15ミリ短く、5グラムほど軽いこのルアーが産まれた。基本性能は下に付け加えたカブメスの説明のまとめと変わらない。ただ、クワメスの方が首を振ったりする操作が軽やかでリズム良く動かせるきがする。ただ巻きでのデッドスローの領域はこちらでも健在なので、自分がじれる様な速度でのただ巻き等も出来るなら試して欲しい。2017.4.13

〈カブメス〉
 一見、ややずんぐり系の海馬に見えなくもないこのルアー。しかし、ルアーの性質は全くの別物。リアのブレードをヒートンで直付けし、回転させない事で、受けた水の抵抗を左右によけながらブレードを揺らす。そしてそれに呼応する形で、ボディーがロールする。
 きっかけはとある人との話。海馬を挟んでスピナベの事を話す中で、あえてスイベルを外してスピナベを使う人がいるという。規則正しい回転ではなく、あえて不規則にブレードを揺らしつつ、ブレードとワイヤーの擦れる音で魚にスイッチが入るとか。その使い方も金属の擦れる話も刺激的で、その時の事を覚えている。回転ではないフラッシングと、擦れ合う金属の音。それを確かめるべくテストルアーを作り泳がせてみてびっくり。作業場の小さいタンクの短い距離で、もの凄くしっかりとした動きが見れた。その動きの動力源はブレード。ブレードの揺れが強く、ボディーにとんでもないねじれと言うか、ロールが発生する。動きの質で言うと、スプーンとか、シンキングペンシルの類い。少し泳がせて、すぐにこのルアーをテストしてつめて行く事に決定となった。そうして出来上がったカブメス、基本的な操作は以下の通り
〈スピード〉
超低速のゆっくりした巻き出しからブレードがフリフリし始め、それに伴いボディーにロールが入って泳ぐ。巻く速度によってその振り幅は変わるが、案外ゆっくりでも左右のピッチは出るのが良い所。
〈首振り〉
フロントのプロペラと、ブレードがカウンターウェイトの役割を果たし、少し乱暴な強い振りの首振りが可能。着水後、パパンと2度ほど首振りをし、ポーズ。すると、遠心力で起き上がったブレードが下に垂れ下がってボディーが軽くキックバックする。それを数度繰り返した後、ゆっくりただ巻きとかが僕のメインの使い方。
〈微調整〉
ブレードを緩めてボディーから離すと、ブレード自体に自由度が生まれる。逆にしっかり締めるとブレードの動きは制御されるが、その分の力がボディーに行くのでブレードとの一体感は強くなる。
以上、海馬の様にガンガン巻いて使う様な攻撃的なルアーではないかもしれないけれど、あのルアーの埋めれない速度や、間を使った動き、そういった要素を持ち合わせた、少し癖のある食わせ要素もあるマニュアル感のあるトップウォータールアーだと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まもなく入荷予定!
注目の最新作誕生の秘密はカブメスのハードユーザーの嫁の要望とのこと!
リリースまでルアー解説を読んで釣るイメージを膨らませてお待ちください!
女性は偉大である!
通販分は入荷後お知らせ致します!
宜しくお願い致します!


posted by ロットン at 00:17| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

4S最新作

R0021170.jpg
4S最新作『BASSTAKER』
size: 110mm / 24g±
price : 8,100yen(tax in)

ルアー解説:
テーブルターンに特化したモデルとなります。
フェイスのアゴを二段階にすることにより切れの良いターンが実現。

写真より現物を見てもらいたい4Sフトシくんの最新作。
400%オススメ。

in store now.


posted by ロットン at 00:27| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

BOOTLESSPATCHES

ブートレスパッチ.jpg
全7種類!
BOOTLESSPATCHES が日本初登場!
七色のスープレックスを彷彿とさせるライナップ!

裁縫セット.jpg
どうやってワッペンを貼り付けるのかという独身男性の為に、
裁縫セットを店内に用意させて頂きました。
これでイロんなところに貼って頂けることでしょう。
ちなみに針は、あの広島針。
『大きめの針穴 曲がらずにしなる最高の布通り』という謳い文句。
指にもブッ刺しました!

ワッペン取り付け.jpg
そんなんようせん!という不器用な方の為に、
不器用人間コンテスト日本ベスト10圏内の不器用を自負する私がやってみました。
所要時間20分の過酷な作業の末完成。
オカンと嫁のありがたみが身に染みました。
しかし、仕上がり悪くとも愛着が湧くというものです。
是非ロットンで取り付けてください!

既に初回分は残り僅かで売り切れのモノもございますが・・・、
『MARKET』にて発売中です!



posted by ロットン at 22:17| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする